Press "Enter" to skip to content

月別: 2007年2月

めざすべき未来

二極化する社会の中で思うのは、地域とか、思想によって、資本主義型と公共主義どちらかのプランをを選択
できるようにすればいいと思う。
現在の技術水準であれば、そこその生活を無償で提供できるはずである。
【公共主義プラン】
◎良い点
 バリバリ働かなくても、誰でもある程度の生活が約束される。
 環境にやさしい。
 税金がほとんどない。
△問題点
 生産性はあまり高くない。
【資本主義プラン】
◎良い点
 努力と運で金持ちになれる
生産性が高い
△問題点
下流組が生まれる
 税金が高い
 環境にやさしくない
なんで「公共主義」が必要か?それは資本主義の問題点にある。
例えば、豊作で作物が出来すぎる、公共主義ならみんなに安く提供でき良い事だが、資本主義的には、
みんなの幸せより自分の利益を守らなくちゃならない。となれば、価格を維持する為に廃棄するのである。
他にも、環境問題で重要なのはリデュース(使用を減らす事)だが、資本主義においては、人々により多くを消費させる事で成り立っているのだから、相反する部分があって当然である。
一方、公共主義であれば、生産者は自分の利益でなく、社会の幸福のために供給を行えばいいのであって、
生活者がいらない物を無理に押し売りする必要もない。
現在、人が生きていく上で本当に必要なものを得る為の労働力はかなり減ってきており、結局、現在の大くの仕事が押し売りになってきている。更にそういった押し売りの商品でさえ供給過剰になっていき、残るは詐欺みたいな仕事ばかりになってしまう。ある意味で、ニートはそれよりましだと思う。
みんなでだまし合って私益を増やす事を幸せとするより、無職がのびのび生活できる社会を目指すべきだと俺は思う。

野党め。

野党め。
金にも薬にもならん事ばかり時間や金を使いやがって・・・。
もう少し我々の利益になる事をやって欲しいものである。
民衆もメディアや工作員に煽られてすぐ釣られるから、奴らになめられるんだよ。

OSX Leopard

うーん去年の勢いからするともう発売されていてもいいような気がするんだけど、予想外に開発に時間がかかってるんかな。
こう時間が経っちゃうと、あんまり新しさを感じなくなってしまう気がする。
ところでOSってなんだろうか?
現在多くの人にとってはパソコンを買ったらついてるものなのだろう。
本来差別化すべき所は、OSよりアプリケーションでありもっというとサービスだと思う。
Photo shop的な物を同梱してくれればいいのになあ。
あと最近Mailが壊れてそれっきりである。Safariはいいとしてありゃ失敗作だな。

ユーロ

現在、円安ユーロが進んでいる、資本主義というのは、成長し続ける事でのみ生き残る事が許される。
日本はどうだろう?日本は成長する事を拒み、事実上国民は国家の死を選択したと思っている。
一時的に景気が回復したところで、国としては縮小に向かっており、やがては死に行き着く。
根本的な方向転換をしない限り、これからも円安、ユーロ高は進むだろう。
国が、成長させる方法はいたってシンプルである。
会社と同じように、合併により大きくする。社員を増やして、生産量を増やす。
要はEUのように日本も近隣諸国との共同体化が必要だという事である。
しかも、日本が独自に人口が増やせないなら、移民を受け入れざるを得ない事態になる事は目に見えている。
おそらく、日本の運命というのは既に決まっているのだと思う。
ただ同じ運命でも、その運命を知って楽しく生きる方法と、それを知ろうとせず運命に絶望する生き方、どちらを選択するかは現在にかかっているのかも知れない。

Wikipedia

Wikipediaは運営のための募金をを募っているがどうも集まりが悪いようである。
思想的な理由で広告をつけず募金に頼っているのだと思うが、やっぱある程度、広告費でまかなうべきだと思う。
理想は理想として大事だけど、現実とのバランスのとれないサービスは、結局はユーザーを裏切る事になりかねない。
あと書き換えに報酬に関しても、特定の企業が自社についてあることないこと有利なように書き換えるというなら問題だが、事実を正しく直す分には企業がエディターに報酬を払っいてもいてもいんじゃないかと思う。

個人主義

最近、個人主義化する社会の風潮にやや危機感をおぼえる。
祭りを行おうと、村人1人1杯ずつ酒を樽に入れたがあけてみたら水だった。
(自分一人ぐらいは水でもわからないだろうと思ってみんな水を入れた。)
という昔話があるが、現在の個人主義化は、そういう問題につながっていると思う。
例のひとつとして、環境問題があげられるが、他にも、NHK受信料不払い、年金不払い、給食費不払いなんかも自分はいいや。という事が少なからず影響している問題だと思う。
現代の人間は人間関係は希薄だと言われるが、関係範囲は非常に広くなっている。
例えば、なにげに食べている魚が、はるか遠方の海でとれたものなら、関心はなくとも、
関係しているのは事実である。
社会に関係せず、生きてるならいいが、現代人は細かい部分で広く影響を与えており、
それらに対し関心を持ち、責任を持って利用すべきだろう。