Press "Enter" to skip to content

月別: 2009年6月

エビスのCM

最近気に入ってるエビスのCM「風をさがして」
http://www.yebisubar.jp/gallery/viewer/goldcm07_30.html
床板の幅が広いのか、向きが垂直なせいか、カメラのアングルのせいなのか、小泉今日子が小動物のように見える。
久々に、iTunesのページを見ると椎名林檎の新曲が出ていた。
ジャジーな感じがよいね。
他人(ひと)はいまでも、椎名林檎に哲学とか、過激さを求めているのかもしれないけれど、
個人的には、もっと普通でいんじゃないかと思う。

igoogle

http://www.google.co.jp/ig?hl=ja
ブラウザによるのかもしれないが、igoogleにログインというリンクが2行表示される。
これは、2つのリンクを表示させた時に、上のリンクををクリックした人の検索傾向と、下をクリックした場合の検索傾向を調べるグーグルの実験なのだろう。
そのうち利用する人に応じて、単純に順位ではなく2番目をクリックしやすい人には、
2番目に1番上位の物を表示させるのだろう。
他にも、同じ検索キーワードで検索しても1回目と2回目で順位が異なる場合がある。
これは、常に順位が同じだと、人間の検索能力が衰退してしまうので、少し変化をつけるために行っているのである。
というのはただの冗談です。
http://www.google.com/support/forum/p/igoogle/thread?tid=02b7dc11377a40c0&hl=ja

千葉市長選

最近の選挙結果をみて、
ネットで情報のある判断をすればあれはないんじゃ?と思うケースが増えている。
でも、これが今の日本のリアルなんだぜ。
若者よ全員選挙は絶対行こうぜ。

少子高齢化を考える

日本では少子高齢化が進み、世界規模では人口増加が進む。
今更、日本の未来の為に、子供を増やそうなんて馬鹿げていると思う。
世界の人口が増えているのは、発展途上国では産む理由が強い一方で、医療技術や、環境の改善で長寿命化が進んでいるからだ。
一方日本の少子化は産む理由より、産まない理由が大きいからだ。
これから子供を何人も産むような状況といったら、戦争でも始まっていつ死ぬかわからない状況が続きさらに戦争が終わってゼロから経済が伸びていくような状況とか。親が子を育ているというシステムそのものを変え、社会全体が子育てを全面支援。という女王蜂的なシステムにでも移行しなくては急速な人口増加はあり得ない。
日本を存続させるもう一つのアプローチとして、
残った人口を特定の地域に集結させ、国土を縮小させれば、日本の一部を残す事も可能だろうが、
そこまでして日本を守る意志のある人々が、今日本にどれだけいるだろう?
現実として今後の日本は、国力が低下し、なし崩し的に移民を受け入れる事になるだろう。
でもそれはその後におこる世界規模の問題に比べれば些細な出来事だと思う。
地球が老人の惑星になった時、食料、高齢者の生活、医療、介護などの問題をクリアしておかないとそれこそ大変な問題になるだろう。
個人的に移民の受け入れは賛成だ。
親が子供を育てるという既存のシステムだけじゃやなく別の新しいシステムができてもよいとも思う。
しかし、もっと重要な事は、
・日本が高齢化社会を、ロボット技術などによってバックアップできるようにする事。
・高齢になった時、働かなくても(あるいは働けなっても)楽しく過ごせる社会の実現。
この2つだと思う。
Jpp

残念な国

日本のWebは「残念」 梅田望夫さんに聞く(前編)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/01/news045.html
グーグルはこんなにすげーのに、日本で流行っているインターネットサービスときたら2chぐらいじゃん?。
という見方をすれば確かに日本のwebは残念だと思う。
2chは2つの点で日本人の特性を現していると思う。
一つは日本の村的な部分。暗黙の了解や、空気を読みあう事で存在を確認する。
もうひとつは、普段言えない事を匿名掲示板に求めているという事。
2chも色々な板があるし、色々役立ったりするものもあるが、陰の部分で言えばそんな所かと思う。
話は変わるが、今日はGMの破綻が発表された。
世界が変化する中、変化に適応できず滅んだ恐竜のごとく。
まったく残念な米国の自動車会社である。
日本もアメリカもある部分終わっている。
終わった事はさっさと水に流して、次を考えよう。