Press "Enter" to skip to content

月別: 2007年9月

自殺

日本は自殺の多い国である。
自殺が多いのは経済が下り坂であるかららしい。
希望が無くなり、絶望だけが残ったとき人は死を選ぶ。
貧しい国でも自殺は少ない。
よく人身事故で電車が止まる。
社会の問題とはいえ、まったく持って迷惑な話である。
一方、希望もなく絶望しか無い人には、
せめて安らかな死を選ぶ権利があっていいと思う。
この国に足らないもの。
希望。

ミャンマーにて日本人記者射殺

こんな時、自らの力で自由を勝ち取った国の国民なら何をするのだろうか?
日本の自由は与えられた自由だし、とくにありがたみも感じない。
カメラという武器を向けたのだから殺されても当然といったところか。
ともあれ、国が動かないと、国民が怒らないと、日本人の命の値段は下落する一方だ。

日本に未来はあるのか

日本の未来に絶望しているのは日本人である。
一方外国の投資家から見た日本。
たしかに日本は世界から見たらアジアの端っこにある島である。
今は中国に目が向いているし、アジアの中心が中国であることは今後も変わらないだろうが、
いずれバブルがはじける事は分かっているし、割安感のある日本企業にまた目が向けられるだろう。
現在、日本の中の人が自らその値段を安く評価しつつあり、それを外の人が値ごろ感が出た所で、買うという変な図式がうまれているように思う。
簡単にいうと日本の経済がよくならないのはそのベクトルが内向きだからであって、それを外向きにすればいいだけの事のように思う。

さっさと石油を使い果たそう

AERAの養老孟司 氏のミニコラムに、「石油は一日も早く使い切ったほうがいい。」というのがあった。
現実的な対応策かどうかはわからないが、これには同感である。
近年技術革新によってこれまで採掘困難だった石油も掘れるようになり石油はまだ余っている。
石油の値段があがっているといっても、リッターあたりの値段は牛乳より安い。
しかもいまだに、CO2増加が温暖化の原因の一つである事を理解できない人も少なくない。
それなら、一旦原子力発電所でも停止して、一気に石油を使い切ってしまったほうがいいと思う。
石油は、エネルギーだけでなく、プラスチックなどの原料になっているが、まだ石油があるせいでリサイクルは意味が無いなんていう話すらまかり通ってしまう。
現状じゃ一般人にエコロジーの意味なんて理解できないだろう。さっさと石油を使って二酸化炭素もどんどんだして温暖化を実感してみないとわからないと思う。

パリ旅行の注意点

ちょとしたトラブルは旅行につきもの。参考までにおぼえがき。
-9月中旬の気候 朝と夜中は寒いのでジャケットがあったほうがいい。
晴れている昼間なら標準は薄手〜厚手の長袖。昼間暑くなると一時的には半袖でもよくなる事も。
雨はたまにふる。
-土日 レストラン以外は土日休みが多い。買い物は平日に。
-エッフェル塔に上がる行列が結構長い。朝一とか、時間をずらせば比較的簡単に上がれるはず。
-ベルサイユ宮殿 月曜日休み、ベルサイユに関わらずいく所の休館情報は要チェック
-レンヌ駅からモンサンミッシェル行きのバスに乗り換え
レンヌ駅をでて右側の建物内のチケット窓口をスルーして、バス乗り場にてチケットを買う。
ただしSNCFなどでバスのチケットも買えるらしい。
レンヌ-モンサンミッシェル行きのバスは本数が少なく、バスに乗れないということもあるので、早めに並ぶ事。
-朝シャルルドゴール(CDG)駅にに向かう電車にて、Parc-des-Expositions駅に向かう通勤客で満員電車。
時間をずらせばいいのかもしれないが要注意。
-クレジットカード
大概はクレジットで支払える。ただ自動販売機(切符とか)の場合、ICチップつきのクレジットカードじゃないと使えない場合がある。あと暗証番号は旅行前に確認しておいたほうがよい。
その他雑感
ホテルに冷蔵庫とか、電子レンジがついてたらよかったのになあと思った。
レストランの食事はあまりバリエーションがなく、すぐ飽きるかも、スーパーで買って食べた方が色々食べれそう。

旅の終わりに

友達と約1週間のフランス旅行。
海外を旅行して、日本と最も異なる点は尺度だと思う。
今や日本にいれば世界中の大概の物は手に入れられる。
旅行の価値というのは、
本とか、ネットとかで知った情報が、経験というまた別の要素によって、肉付けされる事。
日常とは異なる、価値観、尺度に触れる事ができる事。
だとおもう。
もちろん、単純に休暇を楽しむという事もあるが、わざわざ遠くまで旅行して思うのは、
世界中に色々な人がいて、それぞれ異なる物差しを持っているって事である。

原発

「おやすみなさい、柏崎刈羽原発」 坂本龍一さんら、廃炉求めネット署名運動
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/07/news118.html
坂本龍一のこれまでの政治活動には賛同できるものもあるけどこれはいただけないな。
原発に反対て言うけど、反対なら原子力で発電された電力を使わなければ原発の必要はなくなるはずだ。
原発が危険だとか言うなら、実績ベースで原発以上に被害を出している自動車をどうにかしようと思わないのだろうか。
原発が絶対安全だとは全然思わないし、安くて安全で環境に優しいエネルギーが十分に供給できるならわざわざ原発を使う必要なんて無い。
そうういう意味で原発に反対するのはいいけど優先順位がおかしいと言わざるを得ない。

iPod touch

【iPhoneを待つかiPod touchを買うかそれが問題だ】
アジアでiPhoneが販売されるのは来年の予定だが、日本がそのアジアに含まれるかどうかは、定かではない。
とはいうものの、日本のキャリアは前向きなんだし、日本でも遅かれiPhoneは発売されるだろう。
現時点でのiPhoneの主な機能は、携帯電話、カメラ、インターネット、iPod、動画再生、Wi-Fi Music Store
iPod touchの主な機能は、インターネット、iPod、動画再生、Wi-Fi Music Store
となっている。
少し冷静に考えると、基本的には現在の携帯電話にあるような機能であり、
iPhoneはいらないといえばいらない。
携帯電話&iPodでもいいし、
携帯電話&iPod touchでもいい。
逆に現時点でのiPhoneには、ワンセグもなければSuicaもない。
そういう意味では、もし今使っている携帯がワンセグやSuica対応で便利だと思っているなら、
もしiPhoneが日本で発売されても、iPod touch&携帯電話という組み合わせのほうが、よいのかもしれない。
【iPhone値下げ&iPod touchに思う製品の買い時とは】
携帯電話や、パソコンでは、年3回程度の新モデルが登場する。
大幅なモデルチェンジや機能追加があったものにすぐとびつくと、不具合があったり、その後値段がさがるかもしれないというリスクがある。
携帯電話なんかでいうと、新しいモデルも、少し待てはすぐ値段がさがるので、新モデルが発表されるのをまって、それがどうしても欲しいというのでなければ、ひとつ前のモデルを買うのが賢明だと思う。
iPhoneの今回の値下げは200ドルと大きなプライスダウンである。
もともとの価格設定が強気だったというのもあるが、新製品には最悪製品回収というリスクがつきものだし、製造側にとってもリスクが高い。
少し前に値引き前の価格で買ってしまったユーザーはちょっとショックかもしれないが、新しいものにすぐ飛びつくと、そういうリスクがあり、それを理解した上で買うのが、賢い買い物だと思う。
【新しモノ好き】
私も基本的には新しモノ好きの部類だと思う。
でも、欲しいものをなんでも買えるほど金持ちじゃないし、買ったものをすぐ捨てるのはもったいないと思う。
できれば、いいものを長く使いたい。
なので、新しくて欲しいものがでるタイミングを見計らって買うか、欲しいものがいくらか市場で評価され、値段も少し下がったタイミングで買うよう心がけているつもりだ。