Press "Enter" to skip to content

月別: 2006年1月

おぼえがきその2(インターネット編)

・リモコン
リモコンは偉大なる発明である。
携帯電話なんかもある意味リモコンである。
インターネットを利用したリモコンなんていうのもまだまだ新しいサービスが考えられそうである。
・検索
人生の中で検索(さがしもの)に費やす時間は大きい。
それが故に検索サービスの意味は大きい。
・パーソナライズ
結局のところ人それぞれなので、行き着く先はパーソナライズである。

おぼえがき

思い出した都度書き換えるおぼえがき
・ユビキタス
必要なのはまずすべてのモノにタグをつけることから始まる
人やモノそしてそれをひと括りにしているグループという概念にタグをつけなければならない。
タグのつけかたは最終的には自動的に行わなければならないが、
人力タグも重要だと思う。たとえばwikipediaや、はてなのように。
・パソコン
ユビキタス時代のパソコンて、なんだろう?
パソコンはインフラだ。
その行く先は空気のように誰もが使えるモノになることである。
まあ当面ははパソコンをインフラにする事が必要だと思う。
今はMacとかWindowsとかあるわけなんだけどユーザーからしてみると、
それぞれでできる機能があったりなかったりするのは不便である。
やはり究極すべての場所で、スイッチ一つで自宅のパソコンと同じ環境が
提供されるべきなんだろうなあと思う。
OSというよりは、いくつかのテーマ(デザイン)があって、それがいまでいう
Macとwinの違いぐらいになればよいなあと思う。
・レンタルサーバー
現在、こういったblogサービスに加え、lolipopなどのレンタルサーバーを使っている。
lolipopは安いし、DBとかPHPが使えるおかげで簡単に作りたい機能がつくれるように
なりつつある。非常によいことだと思う。
小学生とかが独自ドメインもって、DB使って、プログラム書けるという事で、ある意味
怖いが、それが時代の流れというものだと思う。
現在借りているレンタルサーバはSQL,PHPは使えるが、できればcronを使いたいので、
別のレンタルサーバーを探そうと思う。
自宅サーバーも一個用意するつもりだが、
・自宅の回線を圧迫されるのが心配
・固定IPはちょっと割高感があるレンタルサーバーのほうが安そう
という事でオープンにするかは考え中である。
・情報家電
パソコンがネットワークにつながることでインターネット言う革命的な変化を
もたらしたように、家の中の製品がネットワークでつながると、生活にも身近な
変化がおきるんじゃないかなと思う。
・Googleランク
ランクの高いサイトからリンクされているサイトは関連性が高く上位に表示する
という考え方は、反乱するblogや、その他SEOを施したSPAMサイトにより徐々に
意味を失っていくものと考える。
そもそもランクというのは世間一般が基準だが、検索エンジンを使うのは世間ではなく
個人である。やはり方向性としてはパーソナライズが重要になってくると思う。
個人にとって重要度というものが、何によってソートされるのがよいのか?
そこのところを考える必要がありそうだ。
・動画の年
今年は動画の年だそうである。
自分もvideo ipod欲しいなあと思う。
iTMS-Jも早くテレビ番組が買えるようになるとよいなあと思う。
昔未来には、すべての番組が自由に検索できるようになり、過去のアーカイブやらオンラインで
買えるようになるんだろうなあと思っていたが、まだ実現には時間がかかりそうである。
それでも今後に期待といったところである。
・テレビとインターネット
なぜネット企業がテレビ局を欲しがるか?
とりあえずテレビを見たらインターネットで買い物したいとか、インターネットでもっと調べたいとか
そういうことになる。
で、そういうことを実現させるためには、コンテンツ配信側の積極的な連携と、テレビ機能の
追加、それに対応したwebサイトの構築が不可欠である。
ネット企業がこの事に関してどのようなビジョンを持っているかは分からないし、それを実現するために
買収が必要かは分からないが、ただテレビ局も要素の1つであることは明らかである。

ぐぐれ!

ぐぐれ!
まず、掲示板で簡単な質問があった場合、それは答えてあげるべきだと思う。
答えてあげないなら放置すべきか可能ならその記事が削除されることを望む今日この頃。
なぜなら検索したときにそれが引っ掛かると不便だからである。
それはさておき、だれか分からない、知らないと言っているときその答えを教えて
あげないという場面にでくわした時に時々思うことがある。
その人が神でない限りその情報の大半はもともと誰かが文章にするなりなんらかの形で
記録することで知りえた情報のはずである。
情報が自分にとって意味を持つのは、その情報をもとに自分の筋肉を
動かした時ぐらいだが、
情報が社会にとって意味を持つのは、誰かが利用できる形の情報を誰かが利用する時
はもちろんだが情報がコピーされる事も重要だと考える。
なぜコピーすることが社会に必要か?
人の頭にあるものは複製しなければいずれは消えていくものである。
コピーすることで情報をどこかで再活用できる可能性が高くなるだろう。
ここでのコピーとは人から人へ言葉で伝えるものも含めてである。
ということで、私が思うのは知識というのは基本的には共有すべきものだと思う。
少なくとも誰かの質問に対し答えない場合はなぜ答えないのかを説明すべきだと
思う。
・簡単に説明するのが難しい
・よく知らないので説明できない
・答える時間も、知識もあるし、答えも簡単だが自分はけちなので教えたくない。
・ここはハイレベルな集団の集まりなので、簡単な質問は別か、自分で調べて欲しい。
およそにして上のどれかだろう。
度合いにはよると思うが、まあ初心者には親切におしえてほしいものだと思うわけであった。

2006年予想

2006年予想
【電子マネー】
ようやく普及し始めてきた電子マネー
モバイルSuicaも新たに加わりどんどん普及していくのだろう。
【携帯電話】
ワンセグ放送に、定額制、ナンバーポータビリティー、新規参入と携帯電話業界はかなり
動きが激しい。
AUも最近の機種はぱっとしないし、もう少しがんばらないといかんとちゃいますか?
【P2P】
 iTMSの登場により徐々に違法DLも減ってきていると思うが、P2Pそのものの仕組み
というのはまた注目されてもよいのではないかと思う。
動画再生時代一つのサービスがそれだけの帯域を用意するのはそれなりに多くの
コストがかかるはずである。
【SNS】
mixiは大きくなったものである。
だがまだ成長は続きそうだし、新しいSNSにも可能性はあると思う。
【Yahoo vs Google】
検索の地位をかけた争いは続く。
Yahooはあらゆるサービスを手がけているがそろそろ再編とかしたほうがいんじゃないですかね。
今年もGoogleの新サービスとそれをまねするYahoo動向に注目である。
【偽装】
牛肉偽装・耐震偽装など会社の利益もしくは一部の個人の利益の為、消費者が
だまされるケースは後を絶たない。
【その他】
景気はそれなりに上向きに向かうのだろう。
首相交代をきっかけに日経平均がどう動くかがわからないが、国内の動向より、
アメリカを中心とする世界情勢に連動しているので、それ次第な部分は大きいと思う。
景気がよくなれば、一時のお笑いブームも沈静化して、また別のブームがやってくるの
かもしれない。

スーパーサイズ・ミー

単純に食べ過ぎと偏食で具合が悪くなるという映画かと思っていたが、
消費者より株主優先という資本主義の闇の部分とか
食育の必要性とか
マックのようにまた食べなるよう仕掛けられた食品というものに対する危険性とか
それなりに考える内容ではあった。
塩分とか、味付けとか、カロリーとかいくつかの判断基準で食べ過ぎ注意な食べ物には
タバコみたいに健康を害する恐れがあるとか書いておくべきなのかもしれない。
それと
脂肪をつける事にお金を使う一方、ダイエットとか、場合によっては手術費用を
にお金を使う先進国の人々ってなんなんだろな。と思うのだった。