■自動車

自動車

旧来の自動車は、CO2の排出、騒音、振動、排気ガスの排出、交通事故、など複数の問題をかかえている。 電気自動車や、水素電池自動車などエネルギー的な転換や、自動運転や、暴走抑制などが必要。

自動運転
完全自動運転が実現すると、まずは事故は減る。
ただ、自動車が便利になると、電車より、自動車を利用する人が増えるかもしれない。
都心の交通渋滞は自動車の自動運転だけでは解決できないかもしれない。
運転免許の定期的な適正検査の実施
運転免許を一度取得すると、適正の維持が確認されず、危険運転が看過されている。
加齢による運転技能の変化や、病気などによる運転の適正などを、自己申告にまかせず、定期的にチェックする事が必要だと思う。
特に会社で自動車を使用している企業は、定期的に適正を確認する仕組みを取り入れるべきだと思う。